ファクタリングと手形割引の仕組みの違い!決算書に与える影響

ファクタリング 手形

ファクタリングと手形割引の違いは何だろう?

上記のようにファクタリングと手形割引の違い、仕組みを知りたいとお考えではないでしょうか。

企業間での取引で発生した代金の支払いは、即日で支払われるのではなく一定期間ごとに締め、売掛金として数か月後に支払う後払いの方法が用いられます。後払いの際に発生するのが、売掛債権ですが日本で流通している代表的なものが「売掛金」と「手形」です。両方の売掛債権は、どちらも早期資金化することができます。

売掛金と手形は、違う性質の売掛債権となるので現金化する際には違うサービスを利用する必要があるのです。

今回は、それぞれの仕組みについて紹介していきます。

1:手形とは?売掛金との仕組みの違い

売掛債権が発生した時に生まれるのが、売掛金もしくは手形です。

受取手形は売掛金より前から用いられ、一般的に知られている売掛債権になります。

ファクタリングと受取手形の違いを説明する前に、まずは手形と売掛金の仕組みについて解説していきましょう。

1-1:手形の仕組み

手形の仕組みについて紹介していきます。

一定の資格や権利を証明する書面そのものを手形という

引用:手形|Wikipedia

手形とは資格や権利の権限を公に定めた文章全般を指します。

通常は約束手形のことを指し、指定した期日にあらかじめ定められている金額を支払う約束を金融機関を通して行うのです。

手形の取引仕組みは以下の流れに沿って行います。

手形 仕組み
  • 売上が発生
  • 約束手形を発行する
  • 約束手形換金依頼をする
  • 取引交換所にて手形の交換をする
  • 期日に預金から売上金を引き落とし
  • 資金を受取人の取引銀行へ送金する
  • 売上金の支払い

このように両者の取引金融機関を通し、期日になると取引先の当座預金から自動的に売上金が引き落とされます。

この仕組みが約束手形での取引方法です。

1-2:売掛金の仕組み

売掛金は、掛取引によって商品を販売した場合に代金を受領する権利(債権)をいう。引用元:売掛金|Wikipedia

売掛金は、掛け取引によって商品やサービスを提供した後、後日代金が支払われる取引方法です。

売掛金の取引仕組みは以下の通りになります。

売掛金 取引
  • 売上が発生
  • 売掛金の入金

売掛金は、大体1ヶ月~2ヶ月後の支払い期日に支払われます。

企業間だけの取引となる為、期日より支払いが遅れたりするデメリットが生じる可能性の高い取引方法です。

2:手形と売掛金!現金化方法の違い

 手形と売掛金は両方とも売掛債権であることに違いはありません。

しかし本質的な性質が異なる為、現金化する際には異なるサービスを利用する必要があるのです。

それぞれを現金化する際に用いるサービスを紹介します。

  • 手形→手形割引
  • 売掛金→ファクタリング

上記のように手形は手形割引、売掛金はファクタリングを利用する必要があります。

2つの中でも実用性高く利用できるのが、ファクタリングです。

スピーディに現金化することができ、中小企業・個人事業主にとって利便性が高いと注目されている資金調達方法となっています。

上記2つのサービスによる違いについて紹介していきましょう。

2-1:手形割引の取引方法

手形割引 方法

手形割引は、取引先の金融機関もしくは手形割引業者を用いて現金化を行います。

主な方法は以下の手順に沿って現金化することが可能です。上記表を見ながら、手順をご覧ください。

  • 売上発生
  • 取引先が手形支払いをする
  • 手形割引の申込をする
  • 手形振出人の審査
  • 売上金の入金

手形割引を使うことで、支払い期日前に手形を現金化することが出来ます。

利用には振出人の審査が必要となり、借入と同じ形式上で行うため利息が発生するのです。メガバンクであれば1.5%~3.5%ほどの利息が発生し、その金額が差し引かれた額を期日前に早期資金化することが出来ます。

手形割引での資金調達方法は、手数料が低く資金調達コストを抑えて現金を手に入れることが可能です。ただし審査に時間がかかるため、即日対応等はできません。そのため、その打開策として生まれたのがファクタリングです。

ファクタリングの取引方法について紹介していきましょう。

2-2:ファクタリングの取引方法

ファクタリング 取引方法

ファクタリングは、利用者とファクタリング会社で行う資金調達方法です。(2社間)

主な方法は、以下の手順に沿って現金化していくことができます。上記の表を見ながら、手順をご覧ください。

  • 売上発生
  • ファクタリングの申込をする
  • ファクタリング会社から売掛金の80%~90%が入金される
  • 売掛先から期日に売掛金の入金がされる
  • 売掛金をファクタリング会社へ送金する

ファクタリング会社を利用することにより、売掛金の支払い期日よりも前に売掛金を現金化することが可能です。取引先に知られずに行う2社間取引では、未回収となるリスクが高いため手数料も高めに設定されており10%~30%の手数料が発生します。

ただし最短即日で資金調達することができ、よりスピーディーに現金を手に入れることが可能です。資金調達方法としては、ファクタリングの方がおすすめと言えるでしょう。その他の詳しい手形割引とファクタリングの違いについては、下記の記事をご覧ください。

www.syatyosan.com

3:手形割引は融資が不利になる!?決算書による違い

ファクタリングと手形割引の決算書での違いについて紹介します。

結論からお伝えすると、手形割引は貸借対照表に受取手形割引額と受取手形裏書譲渡度額を注記する必要があるのです。どのような事かと言うと、貸借対照表を見れば手形割引を利用したことが分かってしまいます。また手形割引は負債である、借入という扱いになるので銀行融資等の審査で不利となる可能性が高いのです。

一方でファクタリングは、貸借対照表にファクタリングを利用したと記載する必要がありません。借入でもないため、貸借対照表に影響を与える可能性が無いのです。上記の点から貸借対照表や決算書において、マイナスポイントを与えないのはファクタリングを断言することが出来るでしょう。

資金調達後に、銀行融資等を考えている場合には手形割引の利用を控えることをおすすめします。

どうしても資金が必要な場合には、ファクタリングを用いた資金調達がおすすめです

4:ファクタリングにおすすめな優良業者5選

手形割引ではなく、ファクタリングの方がおすすめと紹介してきました。

「でもファクタリング会社は、どこを利用すれば良い?」

上記のようにお悩みになりますよね。そんな時には即日で資金調達することのできる、優良なファクタリング会社を利用するようにしましょう。

今回は数ある優良会社の中から、特におすすめな5つのファクタリング会社を紹介します。

  • OLTA
  • ビートレーディング
  • 日本中小企業金融サポート機構
  • ジャパンマネジメント
  • 資金調達プ

上記5つの中でもおすすめはOLTAです。

手数料も安く、即日で資金調達することが出来ます。

さっそく5つのファクタリング会社について紹介していきましょう。

4-1:OLTA

OLTA
注目ポイント
個人でも利用OK!Web完結で即日資金調達ができる!
  • OLTA株式会社
  • 東京都港区南青山1丁目15番41号 QCcube南青山115ビル3階
  • 050-3205-1008
  • 手数料2%~9%

OLTAはWebサイト上で必要書類を提出後、24時間以内に審査が完了します。
審査後は、OLTAへ来店する事なくWeb上で手続きを終えることが可能です。

さらに債権譲渡登記をする必要が無いので、無駄な資金調達コストを抑えることが出来ます。
個人事業主でも、下限上限なく利用する事が可能です。素早く!簡単に手続きを終わらせたい!そんな時にはOLTAをオススメします。

OLTAの公式サイトを見る

4-2:ビートレーディング

ビートレーディング
注目ポイント
最短即日12時間!必要書類は3点だけでOK!
  • 株式会社ビートレーディング
  • 東京都港区芝大門1丁目2-18 野依ビル3階
  • 0120-97-9559
  • 手数料2%~

ビートレーディングは、原則として債権譲渡登記の必要が無いファクタリング会社です。

申込から入金まで最短即日(12時間)で行うことができ、金額は無制限で利用することが出来ます。
また、土日祝日を除き30分以内に審査結果を出してくれるのです。

忙しい状況でもスピーディに取引することができ、出張買取・郵送契約にも対応しています。

どのファクタリング会社を利用すれば良いか分からない・・・そんな時は利用者の多いビートレーディングがオススメです。

ビートレーディングの公式サイトを見る

4-3:日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構
注目ポイント
郵送ファクタリングOK!中小企業のためのファクタリング会社
  • 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
  • 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
  • 03-6435-8727
  • 手数料8%~20%

日本中小企業金融サポート機構は、一般社団法人で運営されているファクタリング会社です。

中小企業の役に立ちたい」という思いから設立されており、中小企業の資金調達で強い味方となってくれます。
即日~3営業日以内に資金化することができ、郵送ファクタリングが可能です。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトを見る

4-4:ジャパンマネジメント

ジャパンマネジメント
注目ポイント
出張買取OK!経営ノウハウが得られる!
  • 株式会社ラインオフィスサービス
  • 福岡市中央区赤坂1丁目14-22センチュリー赤坂門ビル8階
  • 0120-258-076
  •  手数料3%~

ジャパンマネジメントは、福岡に本社を構えるファクタリング会社です。

 東京にも支店があり、首都圏でも利用することが出来ます。
さらに出張買取に対応しているので、全国どこからでも利用することが可能です。

またファクタリング取引だけではなく、資金調達後の経営アドバイスまでサポートしてもらうことが出来ます。
資金調達だけでなく、経営アドバイスを求めている場合にはオススメのファクタリング会社です。

ジャパンマネジメントの公式サイトを見る

1-5:資金調達プロ

資金調達プロ
注目ポイント
ファクタリング会社を一括比較できる巨大ポータルサイト!無料のかんたん診断ができる!
  • 株式会社セレス
  • 東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
  • 080-9537-5797

資金調達プロは、ファクタリング会社ではありません。

おすすめする理由はただ1つです。資金調達プロでは1,000以上の提携事業者の中から、あなたにピッタリな優良業者を紹介してくれるサイトとなっています。最短10秒の無料診断に申し込むと、実績のあるコンサルタントからメールが届くのです。

メール内には、調達できる資金の目安・おすすめの優良会社と理由について書かれています。
おすすめ会社に申込をしたい場合には、担当コンサルタントが直接連絡を取りスムーズに取引を行うことが可能です。

東証一部上場企業の株式会社セレスが運営しており、安心してサービスを利用することができるでしょう。

ファクタリング会社を比較する1つの手段として、資金調達プロを活用してみるのも良い方法と言えます。

資金調達プロの公式サイトを見る

まとめ

ファクタリングと手形割引の仕組みの違いについて紹介してきました。

手形と売掛金は性質上まったく異なる売掛債権となるので、現金化したい場合には異なるサービスを利用する必要があるのです。

手形なら手形割引、売掛金ならファクタリングを利用するようにしましょう。

ぜひ参考にしてみてください。