ファクタリング厳選5社を比較!ポイントと他5つの資金調達方法

ファクタリング 比較

ファクタリング会社を比較したい。

上記の様にファクタリング会社を、比較し検討したいとお考えではないでしょうか。

たくさんあるファクタリング会社の中から、利用する会社を選ぶ際には比較したいと感じるはずです。

今回は厳選した5つのファクタリング会社を比較していきます。

また、ファクタリング会社を比較する際のポイントについても解説していきましょう。

1:厳選!ファクタリング会社比較5選

人気度   会社名 本社 3社 2社 スピード 手数料 
1 OLTA OLTA 東京 即日 2%~9%
2 ビートレーディング ビートレーディング 東京 即日 2%~
3 日本中小企業金融サポート機構 日本中小企業金融サポート機構 東京 即日 8%~20%
4 ジャパンマネジメント ジャパンマネジメント 福岡 即日 3%~
5 資金調達プロ 資金調達プロ 東京 即日 -

ファクタリング会社を利用する前に、比較したいと感じるはずです。

たくさんの会社を比較しても、混乱する恐れがあるので今回は厳選した5つの会社を比較していきましょう。

上記5つの会社には、それぞれ特徴・魅力があります。

  • 手数料が安い
  • 来店不要でOK
  • 即日で資金化OK
  • 安心して使える

上記5つの特徴・魅力のあるファクタリング会社ごとに詳しく紹介していきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

1-1:OLTA

OLTA
注目ポイント
個人でも利用OK!Web完結で即日資金調達ができる!
  • OLTA株式会社
  • 東京都港区南青山1丁目15番41号 QCcube南青山115ビル3階
  • 050-3205-1008
  • 手数料2%~9%

OLTAはWebサイト上で必要書類を提出後、24時間以内に審査が完了します。
審査後は、OLTAへ来店する事なくWeb上で手続きを終えることが可能です。

さらに債権譲渡登記をする必要が無いので、無駄な資金調達コストを抑えることが出来ます。
個人事業主でも、下限上限なく利用する事が可能です。素早く!簡単に手続きを終わらせたい!そんな時にはOLTAをオススメします。

OLTAの公式サイトを見る

1-2:ビートレーディング

ビートレーディング
注目ポイント
最短即日12時間!必要書類は3点だけでOK!
  • 株式会社ビートレーディング
  • 東京都港区芝大門1丁目2-18 野依ビル3階
  • 0120-97-9559
  • 手数料2%~

ビートレーディングは、原則として債権譲渡登記の必要が無いファクタリング会社です。

申込から入金まで最短即日(12時間)で行うことができ、金額は無制限で利用することが出来ます。
また、土日祝日を除き30分以内に審査結果を出してくれるのです。

忙しい状況でもスピーディに取引することができ、出張買取・郵送契約にも対応しています。

どのファクタリング会社を利用すれば良いか分からない・・・そんな時は利用者の多いビートレーディングがオススメです。

ビートレーディングの公式サイトを見る

1-3:日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構
注目ポイント
郵送ファクタリングOK!中小企業のためのファクタリング会社
  • 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
  • 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
  • 03-6435-8727
  • 手数料8%~20%

日本中小企業金融サポート機構は、一般社団法人で運営されているファクタリング会社です。

中小企業の役に立ちたい」という思いから設立されており、中小企業の資金調達で強い味方となってくれます。
即日~3営業日以内に資金化することができ、郵送ファクタリングが可能です。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトを見る

1-4:ジャパンマネジメント

ジャパンマネジメント
注目ポイント
出張買取OK!経営ノウハウが得られる!
  • 株式会社ラインオフィスサービス
  • 福岡市中央区赤坂1丁目14-22センチュリー赤坂門ビル8階
  • 0120-258-076
  •  手数料3%~

ジャパンマネジメントは、福岡に本社を構えるファクタリング会社です。

 東京にも支店があり、首都圏でも利用することが出来ます。
さらに出張買取に対応しているので、全国どこからでも利用することが可能です。

またファクタリング取引だけではなく、資金調達後の経営アドバイスまでサポートしてもらうことが出来ます。
資金調達だけでなく、経営アドバイスを求めている場合にはオススメのファクタリング会社です。

ジャパンマネジメントの公式サイトを見る

1-5:資金調達プロ

資金調達プロ
注目ポイント
ファクタリング会社を一括比較できる巨大ポータルサイト!無料のかんたん診断ができる!
  • 株式会社セレス
  • 東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
  • 080-9537-5797

資金調達プロは、ファクタリング会社ではありません。

おすすめする理由はただ1つです。資金調達プロでは1,000以上の提携事業者の中から、あなたにピッタリな優良業者を紹介してくれるサイトとなっています。最短10秒の無料診断に申し込むと、実績のあるコンサルタントからメールが届くのです。

メール内には、調達できる資金の目安・おすすめの優良会社と理由について書かれています。
おすすめ会社に申込をしたい場合には、担当コンサルタントが直接連絡を取りスムーズに取引を行うことが可能です。

東証一部上場企業の株式会社セレスが運営しており、安心してサービスを利用することができるでしょう。

ファクタリング会社を比較する1つの手段として、資金調達プロを活用してみるのも良い方法と言えます。

資金調達プロの公式サイトを見る

2:ファクタリング会社を比較する!5つのポイント

ファクタリング会社を比較する際に、チェックするポイントはあるの?

ファクタリング会社を比較する際には、その会社が「自身の要望に沿う条件をクリア」することができるのかチェックする必要があります。
主なチェックポイントは5つです。

  • スピード
  • 来店有無
  • 取引方法
  • 債権譲渡登記
  • 償還請求権

上記5つのチェックポイントを、自身の要望に沿う形で提供されているか比較時にはチェックをしましょう。

5つのポイントについて詳しく紹介していきます。

2-1:スピード

1つ目のチェックポイントは、スピードについてです。

今すぐに資金調達したい!と考えている場合に、スピードが遅いファクタリング会社では意味がありません。ファクタリング会社によってスピードは様々ですので、比較する際には即日対応は可能か?」「最長で何日間かかる?などのスピード条件を確認しておきましょう。

1章で紹介した5つのファクタリング会社であれば、最短即日対応が可能なファクタリング会社となっています。

2-2:来店有無

2つ目のチェックポイントは、来店有無についてです。

ファクタリングは本来、審査の前に面談が必要になります。

しかし「遠方に拠点を構えているから、ファクタリング会社まで出向けない」「来店している時間がない」「出張費を使いたくない」などの理由から来店できないことも考えられるでしょう。この様な場合には、来店不要で取引ができる会社かをチェックしましょう。

ファクタリング会社によって、絶対に面談が必要な会社・ネット完結の会社・郵送で取引できる会社など様々な種類があります。

あなたにとって利便性が最も良いファクタリング会社を選ぶと良いでしょう。

2-3:取引方法

3つ目のチェックポイントは、取引方法についてです。

ファクタリングには、2社間取引と3社間取引の2種類があります。
ファクタリング会社によっては、どちらか片方しか対応していない場合があるのです。

ご自身が利用したい取引方法に対応しているかも比較時にはチェックしましょう。

2-4:債権譲渡登記

4つ目のチェックポイントは、債権譲渡登記についてです。

債権譲渡登記とは、主に2社間取引の際に登記するものになります。

利用者がファクタリング会社へ債権を譲渡したことを証明するためのもので、登記することによって二重譲渡・対抗要件を防いだり主張するために必要となるのです。しかし債権譲渡登記を行うと、誰でも債権譲渡した事実を調べれば見ることが出来ます。そのため2社間取引なのに完全秘密では利用することができなくなり、登記費用も別途発生してしまうのです。

ファクタリングを利用する者の立場からすると、債権譲渡登記は邪魔な存在となるでしょう。

債権譲渡登記が必須なのか、留保もしくは不要な会社なのかも比較時にはチェックするようにします。

2-5:償還請求権

5つ目のチェックポイントは、償還請求権についてです。

償還請求権とは、売掛先が返済不能な状況へ陥った際に利用者へ返済を求めることのできる権利になります。多くのファクタリング会社では「償還請求権なし」で利用することができますが、中には「償還請求権あり」という条件を出している会社もあるのです。

もしもの事態に備え、利用している会社は償還請求権の有無について事前にチェックしておく必要があります。

償還請求権が無い会社を利用するのがおすすめです。

3:ファクタリング以外5つの資金調達方法比較

ファクタリング以外の資金調達方法は何があるの?

資金調達を考えた際に、もちろんファクタリング以外の方法も検討したいですよね。
今回はファクタリング以外の5つの資金調達方法と比較をしていきましょう。

  限度額 即日 手数料 担保 保証人
ファクタリング なし 10~20%
公的融資 ¥50,000,000 1%~2%
銀行融資 ¥10,000,000 1%~5%
不動産担保ローン なし 5%~10%
売掛債権担保融資 ¥10,000,000 5%~10%
無担保事業者ローン ¥300,000 10%~15%

ファクタリング以外に、事業主が主に使用できる資金調達方法は5つあります。

  • 公的融資
  • 銀行融資
  • 不動産担保ローン
  • 売掛債権担保融資
  • 無担保事業者ローン

上記5つの資金調達方法について、どのような内容なのか詳しく紹介していきましょう。
また、ファクタリング以外で使うなら公的融資がもっとも良い方法と言えます。

3-1:公的融資

日本政策公庫

1つ目の資金調達方法は、公的融資です。

日本政策金融公庫や商工組合中央公庫などの政府系金融機関・公共団体からお金を借りる方法になります。公的融資は手数料がとても安く、銀行などよりも低金利でお金を借りることが可能です。ただし審査が厳しく、現金を得るまでも申込から1ヶ月前後かかります。

しっかりとした事業計画、お金の使い道が有益であることを示さなければならないのです。

低金利で魅力的な資金調達方法ですが、今すぐにお金が必要な場合には活用することが出来ないでしょう。

日本政策金融公庫の公式サイトを見る

商工組合中央公庫の公式サイトを見る

3-2:銀行融資

銀行

2つ目の資金調達方法は、銀行融資です。

資金調達コストを非常に低く抑えることができ、経営者が資金調達するなら「銀行が一番良い!」と皆が思いつく方法なのではないでしょうか。

短期間の借入なら金利は1%、長期間なら2%~3%の金利で利用することが出来ます。

しかし銀行融資は、時間と労力を使う資金調達方法です。担保や保証人を用意し、融資を受ける条件をクリアする必要があります。

資金繰りに困っている経営者が融資を受けることができる希望はわずかしかなく、業績・運営歴が浅い中小企業などがお金を借りれる可能性は低いです。そのため、今すぐに資金が必要な場合には実用性に欠ける方法と言えるでしょう。

3-3:不動産担保ローン

マンション

3つ目の資金調達方法は、不動産担保ローンです。

融資の種類の中でも、不動産担保ローンは審査のハードルが低いと言われています。

5%~10%の金利でお金を借りることができ、保証人は不要です。

ただし担保に入れる価値のある不動産を所有している必要があり、不動産評価額以上の融資を受けることはできません。たとえ審査に通っても、2週間~1ヶ月ほど現金が手に入るまで時間がかかるのです。不動産登記を行う必要があるので、即日での資金調達は難しいといえます。

3-4:売掛債権担保融資

ビジネスマン

4つ目の資金調達方法は、売掛債権担保融資です。

売掛債権担保融資は、ファクタリングと似ていますが内容は異なるものになります。

売掛債権を担保にした借入で、審査の対象は売掛先ではなく利用者の評価が重要になるのです。さらに売掛先が売掛金を払えない状況に陥った場合には、利用者が返済する必要があります。金利は5%~10%ほどで、資金調達まで1~2週間ほどかかることが多いです。

さらに売掛債権融資は、担保が必要となります。

3-5:無担保事業者ローン 

消費者金融 ロゴ

5つ目の資金調達方法は、無担保事業者ローンです。

無担保事業者ローンとは、消費者金融が提供している事業者向けのローン全般のことを指します。担保や保証人を必要とせず、最短即日で資金調達することが可能です。とても魅力的な内容ですが、銀行や公的融資と比べると金利は10%~15%とかなり高めに設定されています。

さらに初回利用の場合には利用できる金額が少なく、大型の資金調達をすることは難しいでしょう。10万円~30万円ほどの少額を単発的に調達したいという場合には、即日で利用でき活用することができます。

まとめ

ファクタリング会社の「比較」について詳しく紹介してきました。

ファクタリング会社を利用する前に比較をする際には、その会社が要望に沿った内容で取引できるかをチェックしてみましょう。

ぜひ参考にしてみてください。