中小企業必見!日本政策金融公庫でお金を借りる9つのメリット

日本政策金融公庫 メリット

日本政策金融公庫で融資を受けるメリットって何?

日本政策金融公庫で融資を受けたことが無い場合には、上記のようにお考えになるでしょう。

日本政策金融公庫は、国が100%出資している融資専門の機関のため金利が圧倒的に低い点が最大のメリットと言えます。
一般の金融機関を利用している人からすれば、信じられないほどの低金利でお金を借りることが可能です。

そんな日本政策金融公庫のメリットについて、さらに詳しく紹介していきます。

1:日本政策金融公庫で融資を受ける7つのメリット

日本政策金融公庫のメリットが知りたい!

日本政策金融公庫で融資を受けるメリットは7つあります。

  • 圧倒的な低金利
  • 審査の可決率が高い
  • その後の融資が受けやすくなる
  • 返済期間が長い
  • 返済期間の延長ができる
  • 固定金利で借りることができる
  • 相談しやすい環境

詳しく解説していきましょう。

1-1:圧倒的な低金利

日本政策金融公庫、最大のメリットと言えるのが金利です。

他の金融機関と比べても、日本政策金融公庫は圧倒的な低金利で融資を受けることが出来ます。
例えば、日本政策金融公庫で100万円の融資を受けた場合の金利は年2%ほどです。

しかし、どんなに低金利と評価の高い銀行や金融機関でも利息は年10%を超える場合が大半になります。
日本政策金融公庫で融資を受けると、かなり低い金利で融資を受ける事が可能です。

1-2:審査の可決率が高い

日本政策金融公庫であれは、他の金融機関で融資を断られた企業でも融資を受けられる可能性があります。

収入が不安定で実績の少ない、個人事業主や中小企業などでも日本政策金融公庫であれば比較的スムーズに融資を受ける事が可能です。
その理由は、日本政策金融公庫の基本理念にあります。

雇用の維持・創出など地域経済を支える中小企業・小規模事業者及び農林漁業等の活力発揮に向けた支援を促進する。
引用元:日本金融公庫 基本理念及び経営方針

融資を受けるのが難しい個人事業主・中小企業の資金不足を解消、いざという時に助けてくれるのが日本政策金融公庫の役目なのです。

融資をなかなか受ける事が出来ない場合は、日本政策金融公庫へ相談してみてください。

1-3:その後の融資が受けやすくなる

融資を受けることが難しい中小企業や個人事業主でも、一度日本政策金融公庫で融資を受けた実績を作るとその後の融資が受けやすくなります。

「融資を受けたことがある」という実績をつくり、きちんと返済していれば他の金融機関でも審査が通りやすくなるのです。

1-4:返済期間が長い

日本政策金融公庫は、返済期間が長い点もメリットの1つです。
5年から10年以下で返済期間を選ぶことができます。

※ 運転資金返済期間:最長7年
※設備資金返済期間:最長20年

1-5:返済期間の延長ができる

経営が上手くいかず、毎月の返済が厳しいな…。

そんな時、日本政策金融公庫であればリスケ対応(返済期間の延長)が可能です。
返済する事が難しい場合には、担当に相談し減額申請を行いましょう。

毎月の返済金額を減らし、返済期間を延長することができます。

1-6:固定金利で借りることができる

日本政策金融公庫は固定金利で融資を受けることが可能です。
固定金利で融資を受けることにより、先の見通しも立てやすくなります。

1-7:相談しやすい環境

日本政策金融公庫では、基本理念に書かれている通り親身になって相談にのってくれるのです。

お客様の立場に立って親身に応対し、身近で頼りになる存在を目指す。
政策金融の役割を十分に理解し制度を適切に運用するとともに、コンサル手イング機能・能力の充実を図ることでサービスの質を向上し、資金の情報を活用することにより、政策金融を必要とするさまざまなお客様のニーズに迅速かつ的確に対応する。
引用元:日本政策金融公庫 経営方針

経営に関する質問や疑問を、最寄りの日本政策金融公庫に在籍する専属の税理士や中小企業診断士に無料で行うことが出来ます。

メール相談も設けられているので、支店に行けない場合でも相談をメールで行う事が可能です。
予約相談は下記ページから行うことが出来ます。

予約相談申し込みページ

2:中小企業ならもっとオトクに!2つのメリット

日本政策金融公庫での全体的なメリットについて紹介してきました。

しかし!中小企業ならもっとオトクに日本政策金融公庫で融資を受けることが可能です。
日本政策金融公庫は中小企業の強い味方であり頼りになる存在です。
中小企業が日本政策金融公庫で融資を受ける2つのメリットを紹介しましょう。

  • 低金利
  • 自己資金要件が無い

上記2つのメリットについて紹介します。

2-1:低金利

日本政策金融公庫は、一般の金融機関と比べてもかなり金利の低い融資専門の機関です。

しかし、中小企業経営力強化資金を利用する事でさらに低い金利で融資を受けることが出来ます。
一般の融資制度が2%に比べ、中小企業経営力強化資金を利用すれば1.45%~1.85%ほどで融資を受けることが可能です。

2-2:自己資金要件が無い

一般の金融機関で事業資金の融資を受ける場合、自己資金がどのくらいあるかにより融資可能な金額が変動します。
しかし中小企業経営力強化資金という制度であれば、自己資金要件が必要なく融資を受けることが可能です。

まとめ

日本政策金融公庫のメリットについて詳しく紹介してきました。

日本政策金融公庫は、中小企業や個人事業主など一般の金融機関では融資を受けることが出来ない場合でも融資を受けることが出来る可能性があるのです。資金調達に困ったら一度、日本政策金融公庫へ相談してみてはいかがでしょうか。