給料ファクタリングはサラリーマンの味方!キャッシングとの徹底比較

給料 ファクタリング サラリーマン

給料ファクタリングサラリーマンでも使えるの?

給料ファクタリングは、サラリーマンのように毎月お給料をもらえる方なら誰でも利用する事のできる給料前払いサービスです。

労働者にはお給料をもらう権利があります。その権利(給料債権と呼ぶ)を給料ファクタリング会社へ譲渡することによって、給料ファクタリング会社から給料を前借りすることができるのです。

あなたの信用情報に関わらず活用することができます。

便利に利用できる一方で、給料ファクタリングにはデメリットも存在するのです。ほんとうに利用すべきなのか、詳しく解説していきます。

\ 資金調達のプロに無料相談してみる /
資金調達プロの公式サイトを見る

1:サラリーマン必見!給料ファクタリング2つの条件

招き猫

給料ファクタリングはサラリーマンでも利用できる?

上記のように、給料ファクタリングはサラリーマンでも利用できるのか気になりますよね。

結論をお伝えすると、給料ファクタリングはサラリーマンでも利用することが可能です。

給料ファクタリングが利用できる条件は2つあります。

  • 給与所得者であること
  • 毎月安定した収入があること

上記2つの条件について、簡潔に解説していきましょう。

給料ファクタリングについて詳しく知りたい場合には、下記の記事にて詳しく解説しています。

www.syatyosan.com

1-1:給与所得者であること

1つ目の条件は、給与所得者であることです。

給与所得者であれば、給料ファクタリングを誰でも利用することができます。

例えば...

  • サラリーマン
  • アルバイト
  • パート
  • フリーター
  • 主婦

上記の様な働き方であっても、給料を貰っているのであれば利用することが可能です。

給料ファクタリングは主婦でも利用できますが、扶養者の同意が必要となります。

1-2:毎月安定した収入があること

2つ目の条件は、毎月安定した収入があることです。

給料ファクタリングを利用できる給料の種類は「基本給」のみになります。

ボーナスや休日出勤手当・残業手当等は含まれず、毎月安定している確定収入のみが対象となるのです。毎月の基本給が不安定だと、審査に落ちやすくなる可能性もあるので把握しておきましょう。

OLTA

2:キャッシング比較する!3つの違い

グラフ

給料ファクタリングとキャッシングでは、どちらがオトク?

上記のように、どちらを利用するかで悩むこともあるでしょう。結論からお伝えすると、手数料の安いキャッシングの方がオトクです。

両者ともに便利に現金を作れる手段の1つですが、それぞれ特徴があります。どのように違うのか、まずは表で比較しましょう。

  給料ファクタリング キャッシング
利用上限 基本給1ヶ月分 年収の3分の1
手数料 10%~20% 15%~20%(年率)
営業時間 9:00~19:00 24時間
審査スピード 最短即日 最短30分

(参考:キャッシングとは|アコム

利用できる上限や営業時間で比較すれば、圧倒的にキャッシングの方が利用できる幅が大きいことが分かります。

続いて、具体的な3つの違いについて解説していきます。

  • 手数料の違い
  • 営業時間の違い
  • 審査の違い

さっそく上記3つの違いについて、詳しく解説していきましょう。

2-1:手数料の違い

手数料の違いについて、解説していきます。

給料ファクタリングとキャッシングでは、キャッシングの方が手数料が安いと判断することが可能です。給料ファクタリングとキャッシングを2ヶ月後に返済するという同じ条件にし比較してみると、キャッシングの方が約17,042円安くなります。

さっそく、給料ファクタリングから紹介していきましょう。

給料ファクタリングの手数料
  • <条件>
  • 借入金額:10万円
  • 契約終了:2ヶ月後
  • 手数料:20%
10万円(借入額)×20%(手数料)=2万円(手数料)
10万円(借入額)-2万円(手数料)=8万円
上記条件で給料ファクタリングを利用した場合、手元に残るお金は80,000円です。

つづいて、キャッシングを紹介します。

給料ファクタリングの手数料
  • <条件>
  • 借入金額:10万円
  • 契約終了:2ヶ月後
  • 手数料:18%(年率)
10万円(借入額)×18%(年率)÷365日×60日(借入日数)=2,958円(利息)
10万円(借入額)-2,958円(利息)=97,042円
上記条件でキャッシングを利用した場合、手元に残るお金は97,042円です。

上記の通り、給料ファクタリングとキャッシングではキャッシングの方が手数料を安く利用することができます。

2-2:営業時間の違い

営業時間の違いについて、紹介していきましょう。

給料ファクタリングとキャッシングでは、キャッシングの方が実用的に活用することができます。以下の表をご覧ください。

  給料ファクタリング キャッシング
営業時間 9:00~19:00 24時間

キャッシングの専用ATMを利用すれば、24時間利用することができます。

営業時間を待つことなく利用することができ、深夜や早朝でも活用することが可能です。

2-3:審査の違い

審査の違いについて紹介していきます。

  給料ファクタリング キャッシング
信用情報
個人情報や属性
勤務先の経営状態

キャッシングでは、あなた個人の信用情報や個人情報による属性が審査のポイントとなるのです。

クレジットカードによる事故履歴や債務状況など、不利な情報があれば利用できる可能性があると利用することが難しくなります。

給料ファクタリングと比べキャッシングは、貸金業法によって手数料が18%を超えることはないです。

しかし審査の内容は、給料ファクタリングと比べハードルの高いものとなっています。

いわゆるブラックリスト入りしている場合であれば、サラリーマンのような給与所得者でも利用することは不可能です。

OLTA

3:給料ファクタリング!3つのメリットと2つのデメリット

やじるし 画像

キャッシングではなく、給料ファクタリングを利用するメリットはあるのか?

手数料や利用できる時間帯を考えれば、キャッシングの方がオトクです。

しかしキャッシングを利用できない状況下にある場合には、給料ファクタリングを利用すべき状況であることもあるでしょう。

そんな給料ファクタリングを利用する3つのメリット2つのデメリットを紹介します。

  • 3つのメリット
  • ①ブラックでもOK
  • ②信用情報に影響しない
  • ③即日利用できる
  • 2つのデメリット
  • ①手数料が高い
  • ②悪徳業者が存在する

上記3つのメリットと2つのデメリットについて、詳しく紹介していきましょう。

3-1:3つのメリット

給料ファクタリングを利用する3つのメリットを紹介します。

①ブラックでもOK

給料ファクタリングは、ブラックリスト入りしている場合でも利用することが可能です。給料ファクタリングの審査において、重要となるのは勤務先が「給料を支払えるか」という点になります。勤務先の経営状況が問題なく、安定した収入が得られている場合であればブラックリスト入りしている場合でも給料ファクタリングを利用することが可能です。

②信用情報に影響しない

給料ファクタリングを利用しても、信用情報に悪影響を与えることはありません。給料ファクタリングは借入ではなく、給料債権の譲渡です。キャッシングの場合は、利用する事で信用情報に借入の履歴が残ります。「信用情報に悪影響を与えたくない」「これから住宅ローンの審査を控えている」という場合には、給料ファクタリングを利用することで不安要素を残すことなく現金を調達することが可能です。

③即日利用できる

給料ファクタリングは、最短即日で利用することが出来ます。キャッシングほど早くはないですが、給料ファクタリングも当日中に現金を調達することが可能です。

3-2:2つのデメリット

給料ファクタリングを利用する2つのデメリットを紹介します。

①手数料が高い

給料ファクタリング最大のデメリットは、手数料が高いという点です。一度の利用で10%~20%ほどの手数料がかかります。キャッシングのように年率で考えれば、給料ファクタリング年率は200%を超えるほど高いのです。そのため頻繁に利用することはできず、過剰利用は借金や資金繰りを悪化させる可能性があります。

②悪徳業者が存在する

給料ファクタリング会社の中には、残念ながら悪徳業者が存在するのです。ファクタリング事業は特に必要となる免許・資格がありません。資金さえあれば誰でも参入できる事業なのです。そのため、貸金業の取り締まりが厳しくなったヤミ金ファクタリングに参入し始めています。利用する際には、口コミや評判をチェックし優良店を利用するようにしてください。

www.syatyosan.com

OLTA

4:厳選!優良給料ファクタリング会社5選

給料ファクタリングの優良店が知りたい!

給料ファクタリングを利用する上で業者選びは重要なポイントとなります。

ヤミ金のような悪徳業者を利用しないよう、優良店を事前にチェックしておきましょう。わたしがオススメする優良店を5つ紹介します。

上記5つの中でも、おすすめはサラリーマンも利用できるWallet Linkです。

Wallet Linkは、LINEからかんたんに申し込むことができます。入力の手間を省き、即日で給料を前借りすることが可能です。

さっそく5つのファクタリング会社について紹介していきましょう。

WalletLink

  • サイト名:Wallet Link
  • 運営会社:株式会社アクアバレー
  • 所在地:千葉県松戸市中根444-103号
  • 連絡先:0120-214-091
  • 営業時間:平日9:30~18:00

WalletLinkは、給料ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

LINEから申込・手続きを行うことができ、手間を省いたかんたんな方法で資金調達をすることができます。さらに15:00までに申し込みが完了すれば、即日で資金調達することが可能です。面倒なメールや電話でのやりとりが苦手な場合は、LINEからサクッと資金調達をしてみましょう。

WalletLinkの公式サイトを見る

4-2:七福神

七福神

  • サイト名:七福神
  • 運営会社:株式会社ZERUTA
  • 所在地:東京都新宿区新宿1-34-8近代BLD.15 7階
  • 連絡先:03-6380-0841
  • 営業時間:(平日)9:00~19:00(日)10:00~18:00

七福神給料ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

手数料は10%~20%と明記しており、即日対応を行うこともできます。

平日の19:00までに申込をすれば、即日で資金調達することが可能です。

日曜日も営業しているので、曜日を気にせず利用することができます。

給料ファクタリングを利用するなら、七福神がおすすめです。

七福神の公式サイトを見る

4-3:Get給

Get給

  • サイト名:Get給
  • 運営会社:株式会社アクアバレー
  • 所在地:千葉県松戸市中根444-103号
  • 連絡先:03-6402-7055
  • 営業時間:平日9:30~18:00

 Get給(ゲッキュー)は、Wallet Linkと運営会社が同じになります。給料ファクタリングに特化したファクタリング会社で、申し込みファームからかんたんに給料を前借りすることが可能です。

勤め先に一切連絡をしない方法を採用しており、来店不要で利用することができます。とにかくシンプルな方法で利用したい!そんな時にはGet給(ゲッキュー)を利用してみましょう。

Get給の公式サイトを見る

4-4:資金調達プロ

資金調達プロ

  • 株式会社セレス
  • 東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
  • 080-9537-5797

資金調達プロは、ファクタリング会社ではありません。

おすすめする理由はただ1つです。資金調達プロでは1,000以上の提携事業者の中から、あなたにピッタリな優良業者を紹介してくれるサイトとなっています。最短10秒の無料診断に申し込むと、実績のあるコンサルタントからメールが届くのです。

メール内には、調達できる資金の目安・おすすめの優良会社と理由について書かれています。
おすすめ会社に申込をしたい場合には、担当コンサルタントが直接連絡を取りスムーズに取引を行うことが可能です。

東証一部上場企業の株式会社セレスが運営しており、安心してサービスを利用することができるでしょう。

ファクタリング会社を比較する1つの手段として、資金調達プロを活用してみるのも良い方法と言えます。

資金調達プロの公式サイトを見る

4-5:ファクタル

ファクタル

  • サイト名:ファクタル
  • 運営会社:リブノース合同会社
  • 所在地:熊本市東区御領8丁目8-10
  • 連絡先:0120-518-900
  • 営業時間:平日9:00~17:00

ファクタルは給料ファクタリングに特化した、ファクタリング会社です。

最短30分で資金化することができ、手数料は10%~利用することができます。

熊本県に所在地があるファクタルですが、メールもしくは電話で申込ができるので全国どこからでも利用することが可能です。

ファクタルの公式サイトを見る

OLTA

まとめ

給料ファクタリングはサラリーマンでも利用できる?

上記についてお伝えしてきました。給料ファクタリング給与所得者であれば利用することができ、もちろんサラリーマンでも活用することが可能です。信用情報におけるチェックがないため、信用情報に悪影響を与えたくない場合などにはオススメの方法と言えるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

OLTA