【厳選】給料ファクタリングおすすめ5選!イチオシの理由と注意点

給料 ファクタリング おすすめ

給料ファクタリングのおすすめを知りたい。

給料日までお金が足りないな・・・とお困りになっていませんか?

給料ファクタリングは、個人が利用できる給料を前借りできるサービスです。

なぜ給料ファクタリングがおすすめなのか、その理由について詳しく紹介しましょう。

今すぐ「おすすめの給料ファクタリング会社」が知りたい場合には、下記のボタンをクリックすると2章へジャンプできます。

おすすめファクタリング会社をチェックする

www.syatyosan.com

1:【給料ファクタリング】おすすめする5つの理由

カフェ

給料ファクタリングが、おすすめな理由は何?

個人が金欠時に利用できる「給料ファクタリング」ですが、借金をせずに給料を前借りすることが可能です。

生活していると、冠婚葬祭など急に現金が必要となる場合があります。

給料ファクタリングなら、急な出費にも即日で対応することが可能です。おすすめする5つの理由を紹介しましょう。

  1. ブラックでもOK
  2. 即日で利用できる
  3. 会社の人にバレない
  4. フリーター、アルバイトもOK
  5. 信用情報に傷が付かない

上記5つの給料ファクタリングをおすすめする理由について、詳しく紹介していきます。

給料ファクタリングは、もしもの事態に使える緊急時の借りない資金調達方法と言えるでしょう。

1-1:ブラックでもOK

給料ファクタリングは、ブラックリスト入りしている場合でも利用することが可能です。

自己破産や多重債務(借金)をしていて、いわゆるブラックリスト入りしている場合には借入を行うことは出来ません。しかし給料ファクタリングなら、ブラックリスト入りしていても利用することが可能です。

給料ファクタリングは、借入ではありません。給料債権の売買取引なので、信用情報をチェックする必要がないのです。

多重債務自己破産をしている場合でも給料ファクタリングで現金化することができます。

1-2:即日で利用できる

給料ファクタリングなら、即日で現金をつくることが可能です。

給料ファクタリング会社の多くは、即日対応ができます。申し込んだその日に手続きが完了し、その日中に現金を受け取ることが可能です。

急にお金が必要となっても、安心して利用することができるでしょう。

1-3:会社の人にバレない

給料ファクタリングを利用しても、会社の人にバレる心配はありません。

  • この人金欠なんだ・・・
  • お金の管理もできないのか・・・

上記のように思われる心配もなく、秘密で給料を前借りすることが可能です。

ファクタリング会社によっては、勤務先へ在籍確認を行うことがあります。

その場合でも、給料ファクタリングをやっているとはバレない様にしてくれるので安心です。

1-4:フリーター、アルバイトもOK

給料ファクタリングの対象者は、給与所得者になります。

その為、正社員ではないフリーターアルバイトでも利用することができます。

一般的に消費者金融などで借入する場合、正社員じゃないと借入できないことが多いです。フリーターやアルバイトでも、お金を用意しなければいけない時がありますよね。そのような場合でも、給料ファクタリングなら実用的に利用することが可能です。

1-5:信用情報に傷が付かない

給料ファクタリングは借入ではないため、信用情報のチェックや影響を及ぼすことがありません。

給料債権の売買である給料ファクタリングなら、給料を前借りしたことが信用情報に記録されることがないのです。

  • 住宅ローンの審査が控えている
  • 公務員だから、信用情報に傷はつけれない

上記のように、信用情報に悪影響を与えたくない場合でも、利用することができます。

2:おすすめ!給料ファクタリング会社の優良店ベスト5

おすすめの給料ファクタリング会社が知りたい!

給料ファクタリングを取り扱っている会社は少ないですが、ファクタリング会社自体は沢山あります。その中から、どの会社が給料ファクタリングに対応しているのか調べるのは面倒ですよね。

私がおすすめする給料ファクタリング会社5つを紹介します。

上記5つの中でも、断トツのおすすめはWallet Linkです。

Wallet Linkは、LINEからかんたんに申し込むことができます。入力の手間を省き、即日で給料を前借りすることが可能です。

さっそく5つのファクタリング会社について紹介していきましょう。

WalletLink

  • サイト名:Wallet Link
  • 運営会社:株式会社アクアバレー
  • 所在地:千葉県松戸市中根444-103号
  • 連絡先:0120-214-091
  • 営業時間:平日9:30~18:00

WalletLinkは、給料ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

LINEから申込・手続きを行うことができ、手間を省いたかんたんな方法で資金調達をすることができます。さらに15:00までに申し込みが完了すれば、即日で資金調達することが可能です。面倒なメールや電話でのやりとりが苦手な場合は、LINEからサクッと資金調達をしてみましょう。

WalletLinkの公式サイトを見る

2-2:七福神

七福神

  • サイト名:七福神
  • 運営会社:株式会社ZERUTA
  • 所在地:東京都新宿区新宿1-34-8近代BLD.15 7階
  • 連絡先:03-6380-0841
  • 営業時間:(平日)9:00~19:00(日)10:00~18:00

七福神給料ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

手数料は10%~20%と明記しており、即日対応を行うこともできます。

平日の19:00までに申込をすれば、即日で資金調達することが可能です。

日曜日も営業しているので、曜日を気にせず利用することができます。

給料ファクタリングを利用するなら、七福神がおすすめです。

七福神の公式サイトを見る

2-3:Get給

Get給

  • サイト名:Get給
  • 運営会社:株式会社アクアバレー
  • 所在地:千葉県松戸市中根444-103号
  • 連絡先:03-6402-7055
  • 営業時間:平日9:30~18:00

 Get給(ゲッキュー)は、Wallet Linkと運営会社が同じになります。給料ファクタリングに特化したファクタリング会社で、申し込みファームからかんたんに給料を前借りすることが可能です。

勤め先に一切連絡をしない方法を採用しており、来店不要で利用することができます。とにかくシンプルな方法で利用したい!そんな時にはGet給(ゲッキュー)を利用してみましょう。

Get給の公式サイトを見る

2-4:資金調達プロ

資金調達プロ

  • 株式会社セレス
  • 東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
  • 080-9537-5797

資金調達プロは、ファクタリング会社ではありません。

おすすめする理由はただ1つです。資金調達プロでは1,000以上の提携事業者の中から、あなたにピッタリな優良業者を紹介してくれるサイトとなっています。最短10秒の無料診断に申し込むと、実績のあるコンサルタントからメールが届くのです。

メール内には、調達できる資金の目安・おすすめの優良会社と理由について書かれています。
おすすめ会社に申込をしたい場合には、担当コンサルタントが直接連絡を取りスムーズに取引を行うことが可能です。

東証一部上場企業の株式会社セレスが運営しており、安心してサービスを利用することができるでしょう。

ファクタリング会社を比較する1つの手段として、資金調達プロを活用してみるのも良い方法と言えます。

資金調達プロの公式サイトを見る

2-5:ファクタル

ファクタル

  • サイト名:ファクタル
  • 運営会社:リブノース合同会社
  • 所在地:熊本市東区御領8丁目8-10
  • 連絡先:0120-518-900
  • 営業時間:平日9:00~17:00

ファクタルは給料ファクタリングに特化した、ファクタリング会社です。

最短30分で資金化することができ、手数料は10%~利用することができます。

熊本県に所在地があるファクタルですが、メールもしくは電話で申込ができるので全国どこからでも利用することが可能です。

ファクタルの公式サイトを見る 

3:ここはチェック!利用時の5つの注意点

危険

給料ファクタリングは、個人の資金調達としておすすめの方法です。

しかし利用する際には、注意点があります。注意点を把握しておかないと、思わぬ損や審査落ちする可能性があるのです。

利用する際に注意したい点は5つあります。

  • 基本給のみが対象
  • 手数料が高い
  • 正社員でも審査落ちする
  • 会社との関係悪化
  • 口コミ・評判の確認

上記5つの注意点について、詳しく解説していきましょう。

3-1:基本給のみが対象

給料ファクタリングで利用できる給料は、基本給のみが対象です。

給料は、残業代や休日手当等が含まれて支給されますよね。しかしその全額が給料ファクタリングで利用できるわけではなく、基本給のみが対象となるのです。

  • 基本給-保険料=利用可能上限

保険料などの費用を除いた基本給が、給料ファクタリングの利用上限となります。

毎月確実に入ってくる給料が対象となるので、勘違いしないように注意しましょう。

3-2:手数料が高い

給料ファクタリングの手数料は安いとは言えません。

場合によっては、消費者金融でお金を借りるよりも割高となる可能性があるからです。

給料ファクタリングの手数料は10%~30%前後、返済期限は翌月となります。

20万円を前借りしたとすると、ファクタリング会社に持っていかれる手数料は2万円~6万円です。

一方で消費者金融の場合、どんなに高くても金利は20%になります。1ヶ月で返済したとすると、手数料は2万円です。

ファクタリング会社によって手数料は異なりますが、手数料が高くなるほど消費者金融の方が安く済むでしょう。

3-3:正社員でも審査落ちする

正社員で働いている場合でも、審査落ちする可能性があります。

給料ファクタリングの審査対象は、勤務先の経営状態です。

勤務先の経営状態が悪いと、正社員であっても審査に落ちる可能性があります。

3-4:会社との関係悪化

給料ファクタリングによって、会社との関係が悪化する可能性があるのです。

給料ファクタリングには、2社間取引と3社間取引があります。

3社間取引を利用した場合、ファクタリング会社と利用者・勤務先の3社間で取引を行う事になるのです。勤務先に給料債権譲渡の承諾を得る必要があるので、ファクタリングを利用しているとバレてしまいます。

給料ファクタリングをしていると、会社にバレた場合・・・

  • お金が無いのかな?
  • ギャンブルでもやっているの?
  • お金にルーズな人だな

上記のような悪いイメージを抱かせてしまう可能性があるでしょう。

会社との関係も悪化し、大事な役職から外されてしまう可能性もあります。

3社間取引で給料ファクタリングを利用する場合には、十分に注意する必要があるでしょう。

3-5:口コミ・評判の確認

給料ファクタリングを利用する際には、その会社の口コミ・評判を確認してください。

ファクタリング会社の中には、悪質な取引を行う悪徳業者が存在します。

詐欺や犯罪に巻き込まれないためにも、実際に利用した人の声を聞くことが大切です。

www.syatyosan.com

www.syatyosan.com

まとめ

おすすめの給料ファクタリングについて、詳しく紹介してきました。

給料ファクタリングは、誰でも給料を前借りすることのできるサービスです。

給与所得者なら誰でも利用することができ、緊急時の資金調達に活用することができます。

急な出費で現金が必要という場合には、ぜひ参考にしてみてください。