【調査済】給料ファクタリングで土日に現金化できるたった1つの会社

給料 ファクタリング 土日

土日も現金化できる給料ファクタリング会社が知りたい。

上記のように土日でも資金調達が可能な、給料ファクタリング会社を知りたいとお考えではありませんか?

調査したところ、土日に資金調達が可能な給料ファクタリング会社は1社のみです。

七福神」のみが土日でも資金調達することができ、利用することができます。

土日に給料ファクタリングを利用する方法について詳しく紹介していきましょう。

七福神の公式サイトを見る

1:調査済み!土日に現金化できる給料ファクタリング会社

アイディア

土日に資金調達できる給料ファクタリング会社はどこ?

土日に給料ファクタリングが利用できる会社は「七福神」のみです。

給料ファクタリング会社では、ほとんどが土日に営業をしていません。

ファクタリング会社 土日対応
七福神
Wallet Link
Get給
ビアペイ
千羽鶴
大吉
Dライン
強運堂
ファクタル
ミナミ実業
グローリーチケット
レンタルキャッシュ

土日に現金が必要になった場合、七福神を利用すれば給料を前借りすることが可能です。七福神以外の給料ファクタリングの場合、対応が週明けになるので注意してください。さっそく土日も利用できる、七福神について紹介していきます。

七福神の公式サイトを見る

1-1:土日に利用のは「七福神」だけ

七福神
  • 営業時間:平日9:00~19:00/日曜 10:00~18:00(祝日可)
  • 手数料:10%~20%

土日に給料ファクタリングを利用したければ、七福神しか営業していないのです。

給料ファクタリング七福神は、土曜日はお休みですが日曜日は営業しています。

七福神を利用すれば、たとえ祝日・日曜日でも申込から審査まで全て行うことができます。さらに日曜日でも現金を調達することが可能です。

申込から着金まで即日対応が可能なので、緊急時にも活用することができます。

土日に給料ファクタリングをしたい場合には、七福神に申込をしましょう。

七福神の公式サイトを見る

www.syatyosan.com

2:土日対応と記載のファクタリング会社に注意

フェイクニュース

七福神以外の給料ファクタリング会社でも「土日対応」と記載されているが?

上記のように土日対応と記載されているから、営業もしているのでは?とお悩みではないでしょうか。

24時間365日対応と記載されていても、実際はそうではないケースがほとんどです。

土日に利用する上で注意してほしいのが「土日対応」の捉え方になります。

土日対応と記載されていても、受け付けが可能なだけで審査等の手続きは進めることができないからです。詳しく解説していきます。

2-1:土日対応=受付のみが可能

七福神以外の給料ファクタリング会社でも「土日も対応」とホームページに記載されているでしょう。

ただし「土日も対応=土日も現金化できる」という意味はありませんので注意が必要です。

給料ファクタリング 土日

土日対応の表記はあくまで「申込」や「問合せ」の受付が可能なだけであり、給料ファクタリング手続きをする部署はお休みです。

手続きをする部署が営業していないファクタリング会社だと、たとえ土日に申し込みが完了しても現金化ができるのは週明けになります。

土日対応の表記に惑わされない様にしましょう。土日に給料ファクタリングで現金を調達したい場合には、七福神しか営業していません。

七福神の公式サイトを見る

3:スピードアップ!審査を素早く終わらせる3つのコツ

時計 PC

審査時間を短縮してスピーディに手続きを終わらせたい。

現金が必要!という緊急時には、出来るだけ素早く審査を完了させたいでしょう。

給料ファクタリングでの手続きも、ポイントを抑えるだけスピーディに手続きを完了させることができます。

審査を素早く終わらせる3つのコツを紹介しましょう。

  • 必要書類を準備しておく
  • 電話確認は確実に出る
  • 複数のファクタリング会社に申込

上記3つのコツについて詳しく紹介していきます。素早く現金化したい場合には、ぜひチェックしておきましょう。

3-1:必要書類を準備しておく

1つ目のコツは必要書類を準備しておくという点です。

給料ファクタリング会社へ申込する際は、必要となる書類が4つあります。

事前に準備しておくことで、手続きにかかる時間を短縮することが可能です。

  • ① 顔写真付き身分証明書
  • ② 保険証
  • ③ 直近3か月間の給料明細
  • ④ 公共料金の請求書

身分証は運転免許証や住基カード、パスポート等を用意しておきましょう。

給料明細書が無い場合は、給料の振込が分かる通帳のコピーで代用することが可能です。必要書類に不備があると再提出する必要がありタイムロスの原因となります。不備が無いように事前に準備しておきましょう。

ファクタリング会社によって必要書類は多少違うことがあります。申込前に確認しておきましょう。

3-2:電話確認は確実に出る

2つ目のコツは、電話確認は確実に出るという点です。

給料ファクタリング会社へ申込をすると、電話での本人確認があります。

電話での確認が取れないと、手続きをスタートすることができないので確実に電話に出る様にしましょう。

電話に出れなかった場合は、直ぐに折り返して本人確認を完了させます。

3-3:複数のファクタリング会社に申込

3つ目のコツは、複数のファクタリング会社に申込をしておくという点です。

給料ファクタリングは申込をすれば、誰でも確実に審査に通るというわけではありません。時には審査に落ちてしまうことがあるでしょう。審査に落ちてから新しいファクタリング会社に申し込んでいては、時間が倍かかってしまいます。

最初から複数のファクタリング会社に申込をしておき、審査に通ったファクタリング会社で給料を前借りすることで効率的に利用することが可能です。もしも、申込をした全てのファクタリング会社で審査に通った場合は、もっとも手数料が安い等の条件が良い会社で利用しましょう。 

まとめ

土日に利用できる給料ファクタリング会社について紹介してきました。

給料ファクタリング会社は土日も申込等の受付はしていますが、営業はしていない会社が多いのが現状です。

唯一、土日も営業しているのが「七福神となります。

土日だけど今すぐ現金が必要!給料を前借りしたい!という場合には、七福神を利用することで現金を調達することが可能です。

ぜひ参考にしてみてください。

七福神の公式サイトを見る