また落ちた?給料ファクタリング2つの審査ポイントと4つの原因

給料 ファクタリング 審査

給料ファクタリングは審査で落ちる?

上記のように、給料ファクタリングの審査について詳しく知りたいとお考えではありませんか。

給料ファクタリングは、給料日前に給料を前借りすることのできる画期的な現金化方法です。働いていれば誰でも利用することでき、借金を作る心配もありません。そんな給料ファクタリングには、もちろん審査があるのです。

今回は給料ファクタリングの審査で大切なポイント、審査落ちしないための条件について詳しく紹介していきます。

Wallet LinkならLINEでかんたん申込!

WalletLinkの公式サイトを見る

1:【給料ファクタリングの審査】チェックされる2つのポイント

2

給料ファクタリングの審査では、何がチェックされているの?

給料ファクタリングの審査で重要視されるポイントは2つあります。

  • 勤務先の給料支払い能力
  • 本当に働いているか

給料ファクタリングの審査でチェックされるポイントは上記の2つです。

上記2つの中でも重点的にチェックされるのは、勤務先の給料支払い能力になります。

つまり勤務先の経営状態次第で、あなたが給料ファクタリングを利用できるかどうか決まると言っても過言ではないでしょう。

さっそく上記2つのポイントについて、詳しく紹介していきます。

1-1:勤務先の給料支払い能力

1つ目のポイントは「勤務先の給料支払い能力」です。

給料ファクタリング会社は、あなたが働いている勤務先の経営状態をチェックします。

給料を本当に支払える状態かどうかチェックし、問題なければ給料ファクタリングの審査に通過することができるのです。

つまり勤務先の経営状態に問題がなければ、審査条件に何ら問題が起こることはありません。

あなたが多重債務者であったり、ブラックリスト入りしていたりする場合でも審査に通過できる可能性は十分にあるのです。

1-2:本当に働いているか

2つ目のポイントは「本当に働いているか」です。

申告した勤務先で本当に働いているのか、在籍確認が行われます。

もちろん本当に働いていれば、何も問題なく審査条件をクリアすることが可能です。

一方で、勤務先のウソをついた場合は、すぐにバレるということも把握しておきましょう。

2:審査落ちする4つの原因

チェックリスト 画像

審査条件以外で、審査に落ちる原因はあるの?

給料ファクタリングの審査においてチェックされるポイントはクリアしているのに、審査に落ちる可能性は十分あります。

審査落ちする主な原因は4つです。

  • 申込フォームで不備があった
  • 在籍確認ができなかった
  • 複数のファクタリング会社を同時利用した
  • 給料債権ではない場合

上記4つの原因について、詳しく紹介していきます。

2-1:申込フォームで不備があった

1つ目の原因は「申込フォームで不備があった」場合です。

給料ファクタリングを利用する際に、必要となる書類は4つあります。

  1. 本人確認書類
  2. 健康保険証
  3. 直近3ヶ月分の給料明細
  4. 公共料金の請求書

上記4つの必要書類が用意できないと、給料ファクタリングを利用することができないのです。給料ファクタリング会社によって、必要となる書類は異なります。しかし必要とされる書類は、すべて確実に提出するようにしましょう。

2-2:在籍確認ができなかった

2つ目の原因は「在籍確認ができなかった」場合です。

給料ファクタリング会社の多くは、あなたの勤務先へ在籍確認を行います。

この時、在籍確認ができないと審査に落ちる可能性が高くなるのです。

忙しい時間だと電話が混みあって、給料ファクタリングからの電話をとってもらえない可能性があります。利用時には在籍確認があるか確認し、混雑時ではない時間帯を伝えておきましょう。

2-3:複数のファクタリング会社を同時利用した

3つ目の原因は「複数のファクタリング会社を同時利用した」場合です。

給料ファクタリング会社を複数同時に利用することは悪いことではありません。

しかし同じ給料債権を同時に譲渡することは出来ないため、どちらか片方でしか取引をすることができないのです。

意図的に複数社と同時に取引するような行為は、もちろん審査落ちとなります。

見積りを複数社でとるのはOKですが、取引自体は1つの給料債権につき1社までだということを覚えておきましょう。

2-4:給料債権ではない場合

4つ目の原因は「給料債権ではない場合」です。

給料ファクタリングに利用できる給料は「基本給のみ」になります。

休日出勤手当やボーナス、残業手当等は給料ファクタリングの対象外です。

毎月一定額の入金が確定している給料が条件となるので注意しましょう。

3:優良!給料ファクタリング会社ベスト5

給料ファクタリングを利用したいけれど、どこの会社を利用したら良いか分からない。

上記のように、給料ファクタリング会社選びでお悩みではありませんか?

給料ファクタリング会社には様々な種類があり、中には悪質な取引を行う悪徳業者が存在するのです。危険なファクタリングを利用しないよう、利用時には優良店を選ぶ必要があります。さっそく優良な給料ファクタリング会社を5つ紹介しましょう。

上記5つの中でも、おすすめはWallet Linkです。

Wallet Linkは、LINEからかんたんに申し込むことができます。入力の手間を省き、即日で給料を前借りすることが可能です。

さっそく5つのファクタリング会社について紹介していきましょう。

WalletLink

  • サイト名:Wallet Link
  • 運営会社:株式会社アクアバレー
  • 所在地:千葉県松戸市中根444-103号
  • 連絡先:0120-214-091
  • 営業時間:平日9:30~18:00

WalletLinkは、給料ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

LINEから申込・手続きを行うことができ、手間を省いたかんたんな方法で資金調達をすることができます。さらに15:00までに申し込みが完了すれば、即日で資金調達することが可能です。面倒なメールや電話でのやりとりが苦手な場合は、LINEからサクッと資金調達をしてみましょう。

WalletLinkの公式サイトを見る

3-2:七福神

七福神

  • サイト名:七福神
  • 運営会社:株式会社ZERUTA
  • 所在地:東京都新宿区新宿1-34-8近代BLD.15 7階
  • 連絡先:03-6380-0841
  • 営業時間:(平日)9:00~19:00(日)10:00~18:00

七福神給料ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

手数料は10%~20%と明記しており、即日対応を行うこともできます。

平日の19:00までに申込をすれば、即日で資金調達することが可能です。

日曜日も営業しているので、曜日を気にせず利用することができます。

給料ファクタリングを利用するなら、七福神がおすすめです。

七福神の公式サイトを見る

3-3:Get給

Get給

  • サイト名:Get給
  • 運営会社:株式会社アクアバレー
  • 所在地:千葉県松戸市中根444-103号
  • 連絡先:03-6402-7055
  • 営業時間:平日9:30~18:00

 Get給(ゲッキュー)は、Wallet Linkと運営会社が同じになります。給料ファクタリングに特化したファクタリング会社で、申し込みファームからかんたんに給料を前借りすることが可能です。

勤め先に一切連絡をしない方法を採用しており、来店不要で利用することができます。とにかくシンプルな方法で利用したい!そんな時にはGet給(ゲッキュー)を利用してみましょう。

Get給の公式サイトを見る

3-4:資金調達プロ

資金調達プロ

  • 株式会社セレス
  • 東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
  • 080-9537-5797

資金調達プロは、ファクタリング会社ではありません。

おすすめする理由はただ1つです。資金調達プロでは1,000以上の提携事業者の中から、あなたにピッタリな優良業者を紹介してくれるサイトとなっています。最短10秒の無料診断に申し込むと、実績のあるコンサルタントからメールが届くのです。

メール内には、調達できる資金の目安・おすすめの優良会社と理由について書かれています。
おすすめ会社に申込をしたい場合には、担当コンサルタントが直接連絡を取りスムーズに取引を行うことが可能です。

東証一部上場企業の株式会社セレスが運営しており、安心してサービスを利用することができるでしょう。

ファクタリング会社を比較する1つの手段として、資金調達プロを活用してみるのも良い方法と言えます。

資金調達プロの公式サイトを見る

3-5:ファクタル

ファクタル

  • サイト名:ファクタル
  • 運営会社:リブノース合同会社
  • 所在地:熊本市東区御領8丁目8-10
  • 連絡先:0120-518-900
  • 営業時間:平日9:00~17:00

ファクタルは給料ファクタリングに特化した、ファクタリング会社です。

最短30分で資金化することができ、手数料は10%~利用することができます。

熊本県に所在地があるファクタルですが、メールもしくは電話で申込ができるので全国どこからでも利用することが可能です。

ファクタルの公式サイトを見る 

まとめ

給料ファクタリングの審査について詳しく紹介してきました。

給料ファクタリングにおいて重要視されるポイントは「勤務先の経営状態」です。

勤務先が給料を支払える状態であるかが、給料ファクタリングにおいて重要なポイントとなります。経営状態が良好で、給料を支払う能力のある会社に勤務していれば安心して利用することが可能です。ぜひ参考にしてみてください。