給料ファクタリングで金欠を打破する!前借の仕組みと利用できる業者

給料 ファクタリング

給料を前借したいが、給料ファクタリングってどんなサービス?

上記の様に、給料ファクタリング(別名:個人向けファクタリング)について詳しく知りたいとお考えではないでしょうか。

給料ファクタリングとは、ファクタリング会社へあなたの給料を買い取ってもらうことで給料を実質的に前借することのできる資金調達方法です。お金を借りずに現金を調達することのできる画期的な方法で、今すぐ現金が必要という場合にも活用することができます。

そんな給料ファクタリングについて、今回は詳しく解説していきましょう。

1:給料ファクタリングの仕組みと3つの特徴

給料ファクタリングについて詳しく知りたい!

給料ファクタリングとは、個人(法人・事業主ではない)が利用できるファクタリングサービスです。毎月入金が確約されている給料を「債権」とし、その給料債権をファクタリング会社へ譲渡することによって資金調達をすることができます。

働いていれば誰でも利用することができ、アルバイトやフリーターなどの給与所得者全員が対象です。給料ファクタリングを利用すれば、給料日前に給料を前借することができます。そんな給料ファクタリング3つの特徴について紹介しましょう。

  • 取引方法
  • 手数料
  • スピード

上記3つの給料ファクタリングの特徴について詳しく紹介していきます。

www.syatyosan.com

1-1:取引方法

給料ファクタリングにおける取引は、利用者(あなた)とファクタリング会社の2社間で行います。

給料 ファクタリング
  • ① ファクタリング会社へ申し込む
  • ② 給料の80%~90%が入金される
  • ③ 給料日に勤め先から給料が入る
  • ④ 給料をファクタリング会社へ支払う

上記のように、ファクタリング会社へ給料債権を譲渡すると手数料を引かれた80%~90%が支払れます。

給料日になったら、受け取った給料をそのままファクタリング会社へ送金し手続きは完了です。利用者とファクタリング会社の2社間で全ての取引が完了するので、勤め先に給料を前借していることを知られる心配はありません。

完全に秘密で資金調達することが可能です。

1-2:手数料

給料ファクタリングの手数料について紹介します。

給料ファクタリングの手数料相場は、平均15%~20%ほどです。

給料債権は、毎月確実に入ってくるお金であることを確認しているので回収見込みの高い売掛債権とされています。しかしお給料の額が20万円~50万円ほどと、少ない額のため手数料は割高に設定されているのです。

高い手数料を支払ってでも、給料を前借したい緊急時以外には利用しない方が賢明と言えるでしょう。

1-3:スピード

給料ファクタリングのスピードについて紹介していきます。

給料ファクタリングは、最短30秒で資金調達することが可能です。

必要書類がしっかり揃っている状況であれば、即日30秒~1日で現金を手に入れることができます。

急ぎの場合にも活用でき、いざという場合には助かる資金調達方法の1つでしょう。

2:【給料ファクタリング】5つのメリットと2つのデメリット

給料ファクタリングにはメリットやデメリットがあるのか?

上記のように、給料ファクタリングを利用したことによって発生するメリットやデメリットが知りたいとお考えではないでしょうか。

給料ファクタリングには、5つのメリットと2つのデメリットがあります。

利用するまえによく確認し、把握をしておきましょう。

  • メリット
    ① すぐに現金が手に入る
    ② 会社に秘密でできる
    ③ ブラックリストでもOK
    ④ 信用情報への影響なし
    ⑤ 未払い回避できる
  • デメリット
    ① 手数料が高い
    ② 悪質業者もいる

上記5つのメリットと2つのデメリットについて、詳しく紹介していきます。

2-1:5つのメリット

給料ファクタリング5つのメリットについて、詳しく紹介していきましょう。

すぐに現金が手に入る

給料ファクタリング最大のメリットは、そのスピードの速さです。
必要書類さえ揃っていれば、最短即日で資金調達することができます。
しかもネット完結で手続きは完了するので、いつどこにいても給料ファクタリングを利用することができます。

会社に秘密でできる

給料ファクタリングは、利用者とファクタリング会社の2社間で取引を行います。
会社へ在籍確認の連絡をされる心配はないので、会社には秘密で給料を前借することができるのです。給料を前借したいけれど「誰にも知られたくない」という場合には、給料ファクタリングをおすすめします。

ブラックリストでもOK

給料ファクタリングは、ブラックリスト入りしていても利用することが出来ます。
給料ファクタリングで重要とされているので、給料債権の実在性と回収性です。

本当に実在するか、来月もきちんと給料が振り込まれるのかという点をチェックされます。そのため支払いの滞納があっても、ブラックリストに載ってしまっていてもファクタリングを利用できる可能性は大いにあるのです。

信用情報への影響なし

給料ファクタリングは、借入ではないため信用情報へ影響を与える心配はありません。

消費者金融等でお金を借りると、信用情報機関へ融資の記録が登録され一定期間は削除することが出来なくなるのです。公務員や銀行員など、これらの履歴を残したくない仕事をしている方でも利用することができる資金調達方法となっています。

未払い回避できる

給料ファクタリングは、未払い回避に活用することが可能です。

給料ファクタリングは償還請求権のないノンリコース取引になります。もしも勤め先が倒産し給料を支払うことが出来なくなっても、利用者がファクタリング会社へお金を返済する義務が無いのです。そのため未払いになりそうな危機を感じた場合にも活用することが出来るでしょう。

しかし利用前には厳格な審査があります。倒産しそうな会社の給料債権を買い取ることが発覚する可能性の方が高いので、あまり期待はできないと考えておきましょう。

2-2:2つのデメリット

給料ファクタリング2つのデメリットについて、詳しく紹介していきましょう。

手数料が高い

給料ファクタリング最大のデメリットは、手数料が高いという点です。

一般的な消費者金融カードローンでお金を借りた場合、金利は3%~18%ほどです。しかし給料ファクタリングの手数料相場は、15%~20%となっており一桁代の手数料で資金調達することは出来ません。また約1ヶ月後に1活払いで返済する必要があるので、カードローン等と比べると手数料は非常に高いです。

悪質業者もいる

給料ファクタリング会社だけに限らず、ファクタリング会社の中には悪質な業者が存在します。悪質な業者を使ってしまうと、契約時とは違う手数料を請求されたり勤め先へ勝手に連絡されてしまったりするのです。利用する前には、事前に口コミや評価を確認し優良会社であることを確認するようにしましょう。

www.syatyosan.com

3:審査落ちしない!2つの注意点

給料ファクタリングを利用する前に、審査落ちしないための2つの注意点を確認しておきましょう。

基本的なポイントを間違えてしまうだけで、余計な手間が増え資金調達まで時間がかかってしまいます。

2つの注意点を抑え、スピーディーに資金調達を行いましょう。

  • 基本給のみが対象であること
  • 必要書類に不備がないこと

上記2つの注意点について詳しく紹介していきます。

3-1:基本給のみが対象であること

1つ目の注意点は、基本給のみが対象であるという点です。

給料ファクタリングで資金化できる給料は、基本給のみとなります。

残業手当や休日手当、ボーナス等は対象外です。

毎月確実に入ってくる収入の「基本給」のみが、給料ファクタリングの対象であることを覚えておきましょう。

3-2:必要書類に不備がないこと

2つ目の注意点は、必要書類に不備がないという点です。

給料ファクタリングでは、必要書類を事前に準備しておくと更に早く資金調達をすることができます。必要な書類は主に5つです。

  • 顔つき身分証明書
  • 直近3ヶ月間の給料明細
  • 入出金明細(通帳)
  • 公共料金や電話料金の請求書
  • 保険証

上記5つの必要書類を用意しておけば、より有利に審査は進み最短30秒で資金調達することが出来るでしょう。

4:給料ファクタリングOK!3つのファクタリング会社

給料ファクタリングを利用したい!

上記のように思い立ったら、給料ファクタリングを利用できるファクタリング会社へ申込する必要があります。しかし給料ファクタリングに対応している会社は、ごくわずかです。今回は、3つの給料ファクタリングに対応している会社を紹介します。

  • 七福神
  • WalletLink
  • ファクタル

上記3つのファクタリング会社は、給料ファクタリングに対応している会社です。

お問合せは無料で行うことができます。まずは気軽にお問合せを行ってみましょう。

4-1:七福神

七福神
  • サイト名:七福神
  • 運営会社:株式会社ZERUTA
  • 所在地:東京都新宿区新宿1-34-8近代BLD.15 7階
  • 連絡先:03-6380-0841
  • 営業時間:(平日)9:00~19:00(日)10:00~18:00

七福神は給料ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

手数料は10%~20%と明記しており、即日対応を行うこともできます。

平日の19:00までに申込をすれば、即日で資金調達することが可能です。

日曜日も営業しているので、曜日を気にせず利用することができます。

給料ファクタリングを利用するなら、七福神がおすすめです。

七福神の公式サイトを見る 

WalletLink
  • サイト名:Wallet Link
  • 運営会社:株式会社アクアバレー
  • 所在地:千葉県松戸市中根444-103号
  • 連絡先:0120-214-091
  • 営業時間:平日9:30~18:00

WalletLinkは、給料ファクタリングに特化したファクタリング会社です。

LINEから申込・手続きを行うことができ、手間を省いたかんたんな方法で資金調達をすることができます。さらに15:00までに申し込みが完了すれば、即日で資金調達することが可能です。面倒なメールや電話でのやりとりが苦手な場合は、LINEからサクッと資金調達をしてみましょう。

WalletLinkの公式サイトを見る

4-3:ファクタル

ファクタル
  • サイト名:ファクタル
  • 運営会社:リブノース合同会社
  • 所在地:熊本市東区御領8丁目8-10
  • 連絡先:0120-518-900
  • 営業時間:平日9:00~17:00

ファクタルは給料ファクタリングに特化した、ファクタリング会社です。

最短30分で資金化することができ、手数料は10%~利用することができます。

熊本県に所在地があるファクタルですが、メールもしくは電話で申込ができるので全国どこからでも利用することが可能です。

ファクタルの公式サイトを見る

まとめ

給料ファクタリングについて紹介してきました。

給料ファクタリングは、ご自身の給料債権をファクタリング会社へ譲渡することで給料日より前に資金化することが出来る資金調達方法です。

実質的な給料前借サービスと言えるでしょう。サラリーマンや主婦、パート・アルバイトの方など働いていれば誰でも利用することが出来ます。

今月どうしてもお金が足らない・・・そんな時の資金調達方法として覚えておくと良いでしょう。